ロンドン旅行でチェックすべき観光名所

画像参照:Pug Girl

海外旅行で日本に暮らしていては中々経験することの出来ない時間を、過ごしたいと考える人はとても多いです。 数多くの人気の旅行先の中でも常に人気が、上位にランキングされるのがイギリスのロンドンです。 芸術やファッションや娯楽や金融などでも、世界中に強い影響力があるため多くの人が観光で訪れています。 2014年にアメリカのシンクタンクが発表した、世界都市ランキングではアメリカニューヨークに次いで第2位という高評価を得ています。 そこで旅行に行ったならば是非抑えておきたい、観光名所について説明します。 まず日本からロンドンへは直行便を、使用して約12時間30分程で到着します。 日本との時差は、約9時間程です。 到着したらまず訪れたいのが、バッキンガム宮殿です。 バッキンガム宮殿はイギリス女王が実際に、住んでいる宮殿で多くの観光客が訪れています。 バッキンガム宮殿といえば人気があるのが衛兵の交代式で、時間に合わせて人が集まります。 バッキンガム宮殿の目の前にはセントジェームス公園があり、一般開放されているので気軽に散策できます。 そして是非、足を運びたい観光名所が大英博物館です。 大英博物館には入場料が無料で鑑賞することが出来る、世界的にも有数の大規模な博物館です。 世界各地から集められた、貴重な品が展示されています。 そしてテムズ川沿いには、数々の観光名所があります。 まず英国の王族が実際に住んでいた城である、ロンドン塔はほぼ原型のまま残されています。 そしてテムズ川にかかる、タワーブリッジはイギリスを代表する橋です。 そして1981年にチャールズ皇太子とダイアナ元妃が、結婚式を挙げたことでも有名なセントポール大聖堂にも多くの観光客が訪れます。 内部の見学も可能なので、是非一度は足を運びたい観光名所です。 またイギリスを象徴する場所として、ウエストミンスター宮殿も立ち寄りたい名所のひとつです。 現在は国会議事堂として、利用されていています。 そのウエストミンスター宮殿の、すぐ隣にあるのが時計台のビッグベンです。 その他にも2000年を記念して元々は期間限定で、オープンしたロンドンアイはあまりの人気の高さから、常設となった観覧車として世界中から多くの人が集まります。 この他にもまだまだ観光名所があふれている街なので、観光を目的にしている方は、効率よく回れるように計画を立てて、これを機にイギリスの街を満喫してみてはいかがですか。